1/5

 EVENT&TOPICS 

- イベント & トピックス ー

文集「立志」が完成しました!

谷山ふるコミでは、毎年度、校区在住の中学2年生を招待し、地域全体で立志をお祝いする『立志の集い』を開催してまいりましたが、今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催することができませんでした。

このため、何か別の形でお祝いできるものはないかと、谷山・西谷山の両校区で立志の記念文集を作成する運びとなり、谷山・西谷山小学校でお世話になった先生方からお寄せいただいた温かい「お祝いの言葉」や生徒一人一人の「立志の決意(直筆)」などを鋭意編纂してまいりましたが,ここに『文集「立志」』が完成いたしました。

校区の皆様、中学2年生の個性的で素敵な「立志の決意」をぜひご覧ください。

表紙.jpg
2021年2月28日 (2).jpg

2月28日(日)谷山小学校校庭において「谷山校区グラウンドゴルフ大会」を開催しました。今回はコロナ禍ということもあり、マスクをしながらではありましたが、和気あいあいとした雰囲気の中、珍プレー(笑)・好プレーが繰り広げられました。なお、団体戦の結果は以下のとおり。

 優 勝 木屋宇都A
 準優勝 下町
 第3位 田辺チェスト会A

「第15回谷山ふるさと寺子屋」を開催しました

DSCN0599_R.JPG

2月27日(土)谷山小学校体育館において、谷山ふるコミ(谷山ふるさと寺子屋プロジェクト実行委員会)主催「第15回谷山ふるさと寺子屋~いざ!というときのために真冬の寺子屋防災デイキャンプ」を開催しました。今回は、日赤鹿児島県支部から「今日のせんせい」をお迎えしてのお泊まりなしの防災教室。防災教材「ぼうさいまちがいさがし きけんはっけん!」を使って災害時の行動等を学んだほか、胸骨圧迫などの心肺蘇生の仕方やAED・三角巾の使用方法などを真剣にかつ家族で楽しみながら体験しました。

DSCN0370_R_edited.jpg

2月21日(日)に谷山ふるさと歩こう会を開催しました。今回は令和2年度最後の歩こう会。区画整理で大きく変貌しつつあるまちの風景を眺めつつ、途中、昨年11月に完成した永田川をまたぐ「清見人道橋」を通りながら、「谷山小」から「清見公園(東谷山)」までの往復ウォーキングを楽しみました。今回も多くの皆様にご参加いただきました。心から感謝申し上げます。

2021年をいい年に、願いを込めてお詣り

DSCN0189_R_edited.jpg

1月10日(日)に予定していた歩こう会(初詣)は積雪・路面凍結のため急遽中止に。そこで、谷じぃと谷山ふるコミのスタッフが、「谷山ふるコミ」のこの1年の安全と繁栄、谷山校区の皆様の無病息災を谷山神社で祈願し、お祓いを受けてきました。新型コロナウイルス感染症により何かと不自由な日々が続いていますが、できるだけ早くに終息することを願うとともに、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

DSCN0084_R.JPG

1月10日(日)に予定していた令和2年度「第4回谷山ふるさと歩こう会」は積雪・路面凍結のため急遽中止になりましたが、谷山小学校に集合した参加者は、銀世界に包まれた小学校で雪遊びに戯れました。

そんな一コマをパチリ。

お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

新型コロナウイルス感染症により何かと不自由な日々が続いていますが、できるだけ早くに終息することを願うとともに、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。本年も変わらずご支援のほどよろしくお願いいたします。

P.jpg

12月27日(日)に開催した谷山ふるさと自然文化体験塾は出張講座。同じ谷山地域で活動している「錫山地域づくり協議会」様からのお誘いでミニ門松づくりを体験させていただきました。使用した材料(センリョウ、松、竹、梅、ユズリハ)はすべて錫山でとれた天然物!世界にひとつだけのオリジナルミニ門松を完成させました。手作りのミニ門松で良いお年をお迎えください。

DSCN9588_R_edited.jpg

12月6日(日)谷山小学校体育館において「第7回フロアカーリング大会」を開催。今回も、新型コロナウイルス感染拡大予防のため限定12チームが参加しました。みんなで戦略を練ってフロッカーを投げ、その行く先を見守りながら大人も子どもも真剣勝負!フロアカーリングは一見簡単そうに見えますが、実は大変奥が深いスポーツなんです。好プレーが出ると敵味方関係なく称賛の声が飛び交うなど、会場の谷山小学校体育館は大いに盛り上がりました。

ソフトボール大会.jpg

11月15日(日)、晴天に恵まれ汗ばむほどの陽気の中、「谷山校区ソフトボール大会」を開催しました。各町内会チームのほか、谷山小学校教員チームにも参加いただき、和気あいあいとした雰囲気の中にも白熱した試合が行われ、会場の谷山中学校グラウンドは大いに盛り上がりました。なお、結果は以下のとおりでした。

  優 勝 北麓町内会

  準優勝 南麓町内会

  第3位 恵美須東町内会、東麓町内会

DSCN8655_R_edited_edited.jpg

11月7日(土)谷山サザンホールにおいて「谷山ふるコミふれ愛フェスタ2020」を開催しました。コロナ禍一色の時代に、地域の皆様に少しでも元気をお届けできればと、例年とは少し趣向を変え、『コロナに負けるな!「がんばろうTANIYAMA」』をテーマに開催しました。私たち一人ひとりが意識を変え、みんなで「ウィズコロナの時代」の新たな日常を作っていきましょう!

11月1日(日)こやんと農園において、「さつまいもを収穫しよう!」&「焼き芋大会」を開催しました。一斉に土を掘り起こすと、大きなさつまいもがゴロゴロと・・・しかしそこは自然相手の農業の難しさ。アナグマの動物被害などで期待した収量は得られませんでしたが、みんなで収穫の喜びを味わいました。収穫後は種子島産安納芋を石焼き芋にして参加者にふるまい。スイーツ並みの絶品安納芋に大人も子どももとびきりの笑顔になりました。

9月20日(日)、令和2年度「第3回谷山ふるさと歩こう会」を開催しました。今回は「谷山小学校」から「にわ都市公園」までの往復ウォーキング。暑さ寒さも彼岸まで。肌を通り抜けるさわやかな風に初秋の気配を感じながら、みんなで楽しく歩きました。

次回(目的地:谷山神社<初詣>)は来年1月10日(日)に開催予定。

DSCN7849_w1440.jpg

8月2日(日)谷山市民会館において、谷山ふるコミ(谷山ふるさと自然文化体験塾)主催「お天気教室~ためになる気象の話~」を開催しました。元KYTのお天気キャスター竹ノ内靜明さん(気象予報士・防災士)と一緒に「雲を作ったり、雨を測ったり、お天気キャスターを体験したり」と楽しく天気の魅力や防災について学びました。夏休みの自由研究にも役立つ内容に、参加者は「楽しかった!勉強になった!」と大満足な様子でした。

DSCN7681_w1440.jpg

夏休み初日、8月1日(土)谷山小学校校庭において、「ふれあいラジオ体操」を開催しました。子どもたちや保護者をはじめ、近隣からも多くの参加があり、フィジカルディスタンスを意識しながらもにぎやかなラジオ体操となりました。ラジオ体操のあとは「ちょこっと抽選会」でみんなステキな景品をゲット。子どもたちの笑顔の輪が大きく広がりました。

DSCN7172_w1440_edited.jpg

7月23日(木)~24日(金)谷山小学校体育館において、谷山ふるコミ(谷山ふるさと寺子屋プロジェクト実行委員会)主催「第14回谷山ふるさと寺子屋~いざ!というときのために寺子屋防災キャンプ」を開催。参加者はダンボールベッドの組み立てや水を入れるだけで食べられる「アルファ米」の調理などに挑戦。避難所生活を家族で楽しみながら体験しました。

DSCN6950_w1440_edited.jpg

7月23日(木)~26日(日)の4日間はイオンモール鹿児島100日祭。23日・24日の両日、県下のご当地キャラの皆さんと一緒に、『谷じぃ』も100日祭をお祝いするイベントに参加しました。除菌練り歩きをしながら、子供たちに犬のバルーンをプレゼント。小さな子供から、おじいちゃんおばあちゃんまで、たくさんのにこにこ笑顔に出会えました。

DSCN0720_w1440.jpg

7月19日(日)に「谷山ふるさと歩こう会」を開催しました。今回は「谷山小」から「小松原公園」までの往復ウォーキング。梅雨の晴れ間、早朝のさわやかな風を感じながら、みんなで一緒に歩きました。途中、柏原神社で「谷山男子バレーボールスポーツ少年団」の今後の必勝を祈願。目的地の「小松原公園」ではラジオ体操のあと、小松原の地名の由来や島津家の玉里別邸であったことなどをお勉強。次回(目的地:にわ都市公園)は9月20日(日)に開催予定。

DSCN0526_w1440.jpg

7月5日(日)谷山小学校体育館において、谷山コミ・レク「第6回フロアカーリング大会」を開催しました。今回は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため限定12チームが参加。フロアカーリングは、氷の上で行うカーリングとよく似ており、フロッカーと呼ぶ木製のローラー付きストーンを緑色のターゲットにいかに近づけられかを競うスポーツ。みんなで戦略を練ってフロッカーを投げ、その行く先を見守りながら、大人も子どもも真剣勝負!熱戦に次ぐ熱戦に会場の谷山小学校体育館は大いに盛り上がりました。

谷山校区青少年健全育成大会.jpg

6月28日(日)会場の谷山サザンホールには、約200名の方々にご来場いただきました。まず、谷山小学校の伊地知校長先生による『三つ子の魂 百まで』と題した講演があり、「疾風に勁草を知る」などの名言等を引用しながら、子どもたちを学校・地域みんなで見守り育てましょうと力強くも温かいメッセージをいただきました。また、小中高校生による「青少年からのメッセージ」は、一人一人が自分の志に向かっていく姿勢を表現した素晴らしい発表でした。

谷山ふるさと自然文化体験塾 (2).jpg

梅雨の晴れ間となった6月14日(日)、谷山ふるコミ「こやんと農園」において、スタッフを含め総勢80名(20家族)が参加して、今年度第1弾「さつまいもの苗を植えよう!」を開催しました。参加者のほとんどが農業初心者。大人も子供も協力し合って、畝(うね)立てやマルチ(表が白で裏が黒のダブルマルチ)張りを行い、べにはるかの苗250本を植え付けました。秋にはホクホクのサツマイモがいっぱい収穫できればいいですね!

春の全国交通安全運動出発式 (1).jpg

5月17日(日)に予定していた「谷山ふるさと歩こう会」はあいにくの雨になりましたが、目的地のふるさと考古歴史館には十数名が現地集合。谷山小学校に集合した五十数名は体育館でラジオ体操を行いました。子どもたちはラジオ体操だけでは物足らず、解散後も「ケイドロ」や「だるまさんが転んだ」などで体育館を走り回っていました。次回(目的地:小松原公園)は7月19日(日)に開催予定。